リヤバンパーとスポイラーの修理板金塗装です。当社ホームページを見て下さり、所沢市からお越し頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはバックランプを外します。その後バンパーを外し、バンパーに附いているスポイラーも外し修理します。バックランプも衝撃で少し擦れていますが再使用します。バックランプの納まっていたバンパーの横の深い傷を直していきます。傷の部分をダブルアクションサンダーと言う工具で削りポリパテを塗布します。乾燥硬化後ペーパーで削り水磨ぎをして形を整えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
FRP素材のスポイラーがぶっかった衝撃で割れて亀裂が入っています。右のコーナーの所にも亀裂があります。

一般のバンパーはウレタン素材ですのでぶっかっても戻る習性がありますが、FRP・・ファイバー(繊維)レインフォースド(強化)プラスチックの略=繊維と樹脂をつかってプラスチックを作るということでエアロパーツのバンパー、スポイラーがこれです。エアロパーツは薄く硬い素材ですので少しの衝撃でもヒビが入り割れやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポイラーの裏側に補修材のガラス繊維を破損箇所にあて、ポリエステル樹脂と硬化剤をしっかり染み込む用にはけで塗り込んでいきます。乾燥させると硬くなるので数回塗り込みます。補修材を乾燥させてから、表側の修理に入ります。まず、亀裂が入っている所をベルトサンダーで少し鋭角に削って傷口をしっかりと埋め込むために板金パテを厚付けし、乾燥硬化後削り形を整えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
●板金パテをサンダーで削り後手仕上げで成形します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ●仕上げ用のポリパテを塗布乾燥硬化後オビタルサンダーの120番位で削っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の仕上げは耐水ペーパーの320番位で水磨ぎをして整形していきます。(空研ぎで仕上げる工場も有ります。)その回りを広めに磨いで足づけをしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サフェーサーをバンパーとスポイラーに2回に分けて吹付けていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サフェーサーを水磨ぎ、調色・清掃・足づけ・脱脂作業をし、上塗り塗装です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塗装後スポイラーはバンパーに附ける前に軽く2000番のペーパーでゴミ・ぶつを取ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バンパーを車体に取り付けてからゴミ、ぶつを2000番のペーパーで取り除き磨きを掛けてからスポイラーを付けて磨いて完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗になりました。ご利用頂きありがとうございました。

修理事例はこちらから

お客様の声はこちらから

—————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に04-2939-5289までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

(有)フクダオート
埼玉県所沢市荒幡412-4
04-2939-5289
090-7277-4498
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ20時まで受付可)
(外出等で不在の時もありますので、お越しの際にはお電話を頂けたら幸いです)
定休日 日曜・祝日・年末年始・お盆休み
無料代車あり
—————————————————————————-