左フロントフェンダー(前のパネル)、左ドアミラー、左クオーターパネル(後ろのパネル)、リヤバンパーの板金塗装修理です。小平市整備工場様からのご依頼
前のバンパーは傷も付かずセーフ・・ヘッドランプの下のパネルはバンパーが納まる所のパネルラインを避けてのへこみです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろのパネルは大きくへこみバンパーもへこみは有りますが、ウレタンバンパーは戻る性質が有るのでパネル程では有りません。擦り傷のほうが目立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドアミラーは傷だけの修理ですので外さなくても塗装ができそうなので、付けたまま修理して吹付けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントフェンダーとクオーターパネルの凹みの修理はサンダーと言う工具で塗膜を削ります。以前に修復歴が有るようです・・パテが見えてきました。ヘッドランプとフェンダーの下に附いている部品を外し、フェンダーの内側からあて板と鉄板を挟んでハンマーで叩きながら形を整えていきます。修復歴が有るのでサンダーでパテが割れていない所まで削り、残ったパテの所は滑らかにエッジを取ってゆき、板金パテを塗布していきます。(また同じような所を擦ってしまって・・・多いですよね。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クオーターパネルはトランクの中の内張りを外し、中から出していきます。バンパーとの境目の所が広く押されてへこんでいますのでここのラインから出していきます。鉄板を挟み、あて板とハンマーで形を整えていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

成形後板金パテを塗布します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾燥硬化後にパテを削り形を整えていきます。工具から手仕上げをし、整形します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後にポリパテを塗布乾燥硬化後水磨ぎをし最終整形をします。写真はポリパテを塗布したところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サフェーサーを吹付けます。 ミラーのこすり傷はペーパーで擦り、サフェーサーを吹付け磨ぎ脱脂作業→塗装

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラーナンバーで色を作り車体との色の確認・調整→清掃をしながら足づけ→脱脂作業後に上塗り塗装をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リヤバンパーはクオーターパネルの下側が同じ用にへこんでいるのとセンター部分にもキズが有ったので修理し、外して1本塗りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見違えるほど綺麗になりました。予算に応じての修理板金塗装です。ご利用頂きありがとうございます。m(__)m

修理事例はこちらから

お客様の声はこちらから

——————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に04-2939-5289までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

(有)フクダオート
埼玉県所沢市荒幡412-4
04-2939-5289
090-7277-4498
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ20時まで受付可)
(外出等で不在の時もありますので、お越しの際にはお電話を頂けたら幸いです)
定休日 日曜・祝日・年末年始・お盆休み
無料代車あり
—————————————————————————-