フロントパネルの右側が大きくへこんでいて右ヘットランプの角に当たっています。フロントパネルを取り替えるには・・シースルー運転席の部分が全部見えます。(所沢市整備工場様からの車)ヘットランプには傷が付いているので取替です。ナンバープレートが付いているフロントバンパーは無傷ですので脱着だけで済みそうです。新品フロントパネルを取り替えるためには・・フロントガラス、左右ヘットランプ、左右コーナーパネル(ドアの前のヘットランプが付く横の部分のパネル)、左右ドア等を外し運転席の椅子、メーター類やラジオ等付いているダッシュ板も外します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 へこんでいるパネルを取り外して行きます。まずスポットカッターという道具(キリのような物)をドリルの先端に付けてスポット溶接をしている部分に穴を空ける要領で揉みこんで行き溶接をしている部分をはがれやすくして行きます。その後タガネという道具でキレイにはがれていない溶接の部分をハンマーで叩きながら外していき、フロントパネルを取り外します。内側のパネルは溶接をはがした部分のバリを(剥がした後鉄板が飛び出ている部分)ハンマーで叩きながら潰し、平らにしていきベルトサンダーで鉄板が滑らかになるまで削っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この行程後新品のフロントパネルの取付作業をしていきます。運転席から見た内側です。だいたいの人は見た事が無いですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新品パネルは先に足付け作業をします。(清掃しながら凄く細かな傷を付けて行き塗装が食い込み剥がれにくくしていきます。)いよいよ新品パネルの取付です。パネルの位置が決まったらバイスプライヤー(挟む道具)で新品パネルと内側のパネルを動かないように挟み留め溶接をしていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終了後綺麗に整え、調色、マスキングをして脱脂作業をし上塗り塗装です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾燥後磨き取付に入ります。最初にダッシュ板から付けいきます。(メーター、ラジオ等の配線をします。)ハンドル、椅子、内側の外した部品から付けて行き内装を綺麗にしていきます。先にドアやガラスを付けてしまうと内側の部品が付けづらくなるからです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後に左右ドアやバンパー等を付けて最後にフロントガラスを取り付けワイパーを付けて完成です。綺麗になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご利用頂きありがとうございました。
→→こちらもご覧下さいm(__)m

修理事例はこちらから

お客様の声はこちらから

—————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に04-2939-5289までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

(有)フクダオート
埼玉県所沢市荒幡412-4
04-2939-5289
090-7277-4498
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ20時まで受付可)
(外出等で不在の時もありますので、お越しの際にはお電話を頂けたら幸いです)
定休日 日曜・祝日・年末年始・お盆休み
無料代車あり
—————————————————————————-