ホームページをご覧いただき所沢市よりお越しくださいました。助手席側 後ろからの強い衝撃で後ろのドアとサイドパネルのチリ(隙間)が狭くなっています。又ゲートの一部にもへこみが有ります。鈑金修理塗装 テールランプ、コーナーバンパー(色付き)と黒い部分のリヤバンパー(色付き)は新品に交換します。

コーナーバンパーが後ろからの衝撃でずれています。ゲート(バックドア)の部分は少しヘコミ塗膜を削っています。

後ろからの衝撃の強さで、後ろのドアとリアフェンダー(サイドパネル)のチリ(隙間)が狭くなっています。コーナーバンパーは所定の位置から外れています。

固定をして後ろのドアとリアフェンダー(サイドパネル)との、チリ(隙間)を広げていきます。

タイヤを外しその上の黒いカバー(プロテクターモール)を外しますとその上(車の床の部分)のパネルが衝撃の強さで折れて変形して、その分サイドパネル(リヤフェンダー)が前の方に行き、ドアとのすき間を狭くしています。この部分から成形していきます。

テールランプを外し、コーナーバンパーのを外すと中はこの様に・・下の方は横にはにへこみが有り又後ろは押されています。バックドアはこの部分が凹んでいます。

この部分に溶接をし、引き出しながら固定をして床の折れている部分をハンマーで叩きながら直して行き、数回の引き出し作業でリヤフェンダーが押された戻ろうとしますので隙間も広がりました。

狭かった隙間が広がって来ました。リヤフェンダーはそのままで塗装をする事無く済みました。

 

新品のテールランプと黒いリヤバンパー、コーナーバンパーを車体に付けて、ゲートの出方を確認しながらへこみの引き出し作業をしました。

途中の工程が抜けていますが⇒⇒鈑金パテ塗布→乾燥硬化後→整形⇒⇒仕上げ用のポリパテを塗布→乾燥硬化後→整形⇒⇒サフェーサーを吹き付け→乾燥後→磨ぎ付けました。⇒⇒この部分を洗剤で綺麗に汚れを落としながら細かな傷を付けて塗料が食い込む様にします。⇒⇒油 脂で塗料が弾かないようにシリコンオフと言う液体をパネル全体に吹き付けて拭き取ります。パール塗装 ①カラーベースの白塗装→乾燥 ②半透明のパール塗装→乾燥 ③クリヤー塗装→乾燥と3回の塗装をしていきます。

クリヤー塗装乾燥後光沢が出た所を磨きをかけます。 工具のポリッシャーにコンパウンドを付けて、細かいサンドペーパーのキズを消したりクリヤー塗装の表面を均一にしてツヤのある状態にします。⇒⇒ VEZELのエンブレムを貼り付け、ナンバープレートを付けて完成です。

チリも広がり、サイドパネルを鈑金修理塗装する事無く修復できました。綺麗になりました。

ご利用いただきありがとうございました。ご夫妻に喜んで頂けた事がとても嬉しく励みになりました。ありがとうございます。m(__)m

お客様から感想を頂きました。

修理事例はこちらから

お客様の声はこちらから


—————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に04-2939-5289までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。
(有)フクダオート
埼玉県所沢市荒幡412-4
04-2939-5289
090-7277-4498
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ20時まで受付可)
(外出等で不在の時もありますので、お越しの際にはお電話を頂けたら幸いです)
定休日 日曜・祝日・年末年始・お盆休み
無料代車あり
——————————————————————-